居住用財産買換特例の時の旧居住用財産の譲渡益は?
居住用財産を買い換えて居住用財産の買換えの特例の適用を受けた場合、譲渡した居住用財産(かつての居住用財産)の譲渡益は非課税となるのでしょうか?

居住用財産の買換えの特例の適用を受けた場合、譲渡した居住用財産の譲渡益は非課税となるのではなく、その譲渡益に対する課税が繰り延べられることとされています。

 したがって、譲渡した居住用財産の取得価額は、買い換えた居住用財産に引き継がれます。この買い換えた居住用財産を、後々譲渡した場合、その譲渡所得を計算する際の取得価額は、その買い換えた居住用財産の現実の購入価額ではなく、譲渡したかつての居住用財産から引き継がれた取得価額ということになります。